親しき仲にも毎度あり

こちらは趣味に仕事に日々 七転八倒しているo.sのブログです。

カテゴリ: ポポロクロイス関連

こんばんは。
タワーオブテラーに5回乗せられたせいで
一時期エレベーターに乗れなくなったo.sです。

以前のポポロオフで
「涼しくなったらディズニーオフしたいね」という話が上がったので 
ポポロクロイスオフinディズニー(以下ポポニーオフ)として
この度ようやくその企画を立ち上げました。

52453507_p0


今回はその企画の詳細と、参加希望を募りたいと思います。
ポポニーオフとはようするにディズニーランドかシーで
ポポロクラスタで集まって遊ぼうという、誰もが想像どうりのそれです。

以下具体的に項目分けして詳細を記載するので
全て読んだ上で参加希望の方は、
記載事項に従ってコメントしてください。

①参加条件

1:ポポロクロイスが好きであること
2:ディズニーをディスらないこと
3:集団行動が出来ること
4:当日連絡が常時可能であること(携帯電話)
5:雨天でもつまらなくても主催を敬うこと

②開催日

10月1日~11月31日までの土日のどこか。
具体的には参加希望者の参加可能日を募り、
一番参加者の都合が良い1日を選びます。
参加希望して頂いてももしかしたら
その希望にそぐわない可能性もあるので
その点はご了承ください…

もしかしたら2日分けた開催も有り得ます。

③開催場所

ディズニーランド、もしくはディズニーシー。
こちらは参加希望者の多数決で決めます
もし、半々くらいになったら別行動になるかもしれません。

④当日の行動

出来るだけ集団活動していたいですが
アトラクションの好みや人数次第で
最初からすでに全員行動が無理かもしれないので
グループで分かれる可能性もあります。
食事や休憩では全員集合したいなと思います。

④その他

自由時間はありますか?
何時までに帰りたいんですけど?
この乗り物乗れないんですけど?
グリーティングメイン派なんですけど?
スケブ描きたい、描かせたいんですけど?
2次会は?
上記例ていどなら個々でご自由に、という感じです。
その他あれば、コメント欄に記入してください。

⑤参加希望受付

以下、記入事項を漏れなく記載した上で本ページにコメントしてください
あくまで希望受付です。日程決定後のキャンセルはもちろん可能です

■名前
(SNSネーム、ペンネーム可)
■連絡先
(ツイッター、メルアド、他、迅速に連絡できるもの)
■参加「不」可能日
(可能日ではなく不可能日です)
■希望場所
(ランドかシーか)
■ポポロで好きな作品とその理由
(どれだけ長くても可)
■ポポロで好きなキャラクター
(ヒュウと書くと私が喜ぶ)
■その他
(なにか質問等あれば)

以上です。
今回の募集で日程が決定し次第、
受け付けた連絡先にこちらから連絡します。
締め切りは9月28日0時0分です。

ポポロ仲間とディズニーオフとか
全くどうなるか想像がつきませんが
みんなで全力で楽しい一日に出来ればと考えていますので
みなさんよろしくお願いします!

※コメントが反映されない不具合が報告されています。
 コメント投稿後すぐコメントは反映される設定なのですが
 万が一コメントが反映されない場合はお手数をおかけ致しますが
 もう一度コメントしてみてください。
 どうしようもない場合ツイッター、
 Pixiv等で連絡して頂ければ対応致します。


 

こんばんは。
ポポロ牧場関係の出費がうなぎ登りの中、
明細を見ないようにすることで精神を保っているo.sです。


ポポロ牧場が発売して約2週間が経過しましたね。
私も発売してから喜怒哀楽、七転八倒、阿鼻叫喚しつつ
一昨日ようやくクリアしました(どんな文章だ

24
▲ポポロ牧場はこういうゲームでした(誇張)

 プレイした感想を赤裸々に語りたいと思いつつも、
今回は、『ポポロクロイスは好きだけど、今回のタイトルは不安…』とか、
逆に『牧場物語は好きだけど、ポポロ知らないし…』とか、
『どっちも知らないけど、気にはなるなぁ…』とか、
 気になるけどなかなか購入出来ない方向けのレビューをしようと思います。

若干システム周りのネタバレはしますが
シナリオのネタバレはなしです。

なおかつポポロファンであることは置いといて
心を鬼にしてレビューしますので
超公平に良し悪しもザクザク切り込んで言います。

もちろんあくまでも私の主観ですが
不快感を感じた方はそっとページを閉じてくださいね… 

■ポポロクロイスシリーズをプレイしたことがある人へ■
■純粋にゲーマーとして見たポポロ牧場を知りたい方へ■
■総合まとめ■


以上、3カテゴライズあります。

全部読むと多少重複しますが、
全部読むも良し、気になる部分だけ読むも良しです。
では、どうぞ。


■ポポロクロイスシリーズをプレイしたことがある方へ■


 良い点★

①しっかりとポポロクロイスシリーズしている

何よりピエトロたちお帰りなさい!ってことですよね。
もう オープニングからファンの心をわしづかみにする演出が続出で
それでだけでファンなら買って良かったと思うはずです。

牧場物語という副題が付きながらも
その内容はしっかりポポロクロイスの魂を受け継いでいます。

発売前から不安がられていたあのキャラがいないとか、
あのシナリオがなかったことになってるとか、
そういう不安はプレイする中で明確に解決していきます。

一度プレイしてみれば
この作品はパラレルではなく、しっかりファンも納得する
ポポロクロイス物語Ⅱの間にある外伝的な物語
だと
はっきり理解できると思います。

ファンであれば触ればわかるポポロ節というか…
設定だけでなく、作品の持つ雰囲気や感覚も
しっかりポポロとして生きていますので、
是非安心してください。

※原作者であり、本作のシナリオも書かれている
 田森庸介先生のブログに設定上の記載があります。
 気になる方は以下リンクをどうぞ。

・タモタモの部屋‐ピエトロ日記‐2015年6月18日の日記


②新しい世界とキャラクター

全く問題なく馴染んでいます。
私もプレイする前はあらゆる新キャラに
超否定的な不安しかありませんでしたが(おい
プレイしてみたらもうみんな一気に大好きになりました(笑


②懐かしい戦闘システム

ポポロクロイス物語シリーズ伝統のフィールドを歩いて
コマンドを選択する戦闘システムです。

そして協力技やその演出に
ポポロクロイスシリーズの伝統が生きています。

ピエトロ世代、ピノン世代の良い所を盛り込んだ
贅沢な戦闘システムになっています。


③牧場物語の要素

違和感無くなじんでいます。
ピエトロが畑を耕し、牧畜を世話する…ありです(笑

なにより単調なRPGの工程を
見事に忙しく楽しくしてくれています。
クエスト、昆虫採集、鉱石採集、アイテム合成、女の子貢ぎ(?)など、
寄り道してるとシナリオが一切進まなくなるほどの大ボリュームです。

クリア後にその辺もじっくり楽しめるので、
シナリオを一気にクリアするも良し、
寄り道しながらのんびりクリアするも良し、
非常に自由度の高い冒険を楽しめます。


★悪い点★


①シナリオが短い

シリーズ的に見ても、はじまりの物語の次くらいに短いです。
シナリオだけ追っていくと早くて10数時間でクリアできます。

人によってはキャラやシナリオに没頭する間も無く終わってしまうかもしれません。

②戦闘がぬるくて辛い

ポポロは割と戦闘がきつめの印象を持ってる方も多いと思いますが
今作は笑うほどぬるいです。
はじまりの冒険と同じかそれ以上のぬるさです。

その割にエンカウント率が高く、戦闘演出も助長的なので
気が短いとイライラするかも。
はじまりの冒険ほどではないのでご安心を。


■純粋にゲーマーとして見たポポロ牧場を知りたい方へ■



★良い点★


①ポポロクロイスファンじゃなくても楽しい

ポポロシリーズやキャラを知らずとも充分遊べます。
むしろ知らないほうが楽しいだろうなという演出もあったりするので
そこは気にせず遊んで欲しいと思います。

ポポロファンでも、
新キャラのほうにに夢中になったりしているので(笑

何より牧場物語ファンや新規層に向けて
努力した点が多々見受けられるので、
その点は安心して欲しいです。


②雰囲気のかわいさ

ほわほわしてます(抽象的
なんというか安心して触れる
丁寧な温かさみたいなものを持っている作品だと思います。

キャラクターが人形劇のようにちょこちょこ動いて、
誰もが知ってる声優さんがしゃべるから
もうそれだけで見ていて楽しい、という感じです。

街を歩けば声を掛けられたり、
人としゃべって交流していくほどに愛おしくなるという
まさにポポロクロイスという感じでした。

なんだか最近心がすさんでるなぁとか、
温かい気持ちになりたいなぁっていう人は
このゲームが心を暖めてくれると思います。


③戦闘システム

自分でフィールドを歩いてコマンドを選ぶ方式なので、
ダメージを受けたくないから後ろで待機、
HP高いキャラを敵の前に囮で配置、など
単純なコマンドRPGとは違う駆け引きのある戦闘で楽しいです。
その分毎回の戦闘が長めなのでオートバトルは親切。


④牧場要素

何より単純なRPGではなく牧場で畑仕事をやるも良し、
動物を育てるも良し、気になるあの子に贈り物するも良し。

牧場物語と名乗るだけのボリュームがどっさりで
なかなかシナリオを進められないボリュームです。

他にも昆虫採集、鉱石採集、アイテム合成、クエストなど
寄り道もきりが無いほど盛りだくさんです。

クリア後に牧場をのんびり経営していくことも可能なので
そこが楽しければずっと遊んでいられる感じです。


★悪い点★


①戦闘がぬるいくせにストレスフル


敵が弱すぎて戦闘の駆け引きが
全くと言っていいほどありません。
難易度もやさしい、ふつう、とあるのですが
ふつうでもう笑ってしまうやさしさです。
後半に少しずつ敵が強く感じることもありますが、
それも慰み程度でRPGとしては最もやさしい部類だと思います。

そして技の種類が偏っている。
全体回復技やアイテムがやたらと多く、
めずらしくピンチになってもなんとでもなってしまう。
その割に利便性のある全体攻撃や
ステータスアップは貴重だったり・・・

戦闘システムがやや凝っているだけに、
そこで戦略を使う必要がないのはおもしろくないし
ただの宝の持ち腐れになってしまっています。

そこを補うためなのか、敵との距離が割と離れていて
なおかつ進行方向に謎の障害物が配置されていたりして
なかなか敵にたどり着けないという、
駆け引きではなく時間が掛かるだけの謎のストレス要素が…

そしてエンカウント率が高い。
高いし、ほぼ一定の距離で必ずエンカウントするので辛い。
中盤でエンカウント回避のアイテムが出てきますが、
値段が高い上に効果が短すぎて全く使えない。

オートバトルでそのストレスを和らげているから許せますが…。
ほんとオートバトル万歳です。

今作は戦闘難易度を意識するあまり、
戦闘の楽しさにはあまり目が行かなかったのでは、と感じました。

難易度が低くてもストレスが多ければ
プレイ意欲は削がれますよね…

きびしめに書きましたが、
もちろんひどくてプレイできないというレベルでは無いです。
ただ戦闘は悪い点が目立ったなぁというくらいです。


②イベント回収が単調

シナリオ進行上、広大なマップを重箱の隅をつつくように探索することが多く、
これが前述したエンカウント率とあいまって辛いです。
もう少しヒント機能が充実すればなぁと。
道も広いからせめて戦闘はシンボルエンカウントにすればよかったのに。


 ■総合まとめ■



まずポポロクロイスシリーズが好きだと
言い切れるなら今すぐ買ってください。


発売前に色々けちが付けられましたが
これこそポポロクロイスシリーズの正当なる最新作です。
絶対損はしません。

ピノン世代のファンでもその原点の一部に触れることが出来ますし、
何よりこの作品にはピノン世代の作風も生きています。

逆にポポロクロイスシリーズは遊んだ事あるけど
好きとは言い切れ無い方は勧め辛いです。

今作はシリーズ最新作と言い切れますが、
ゲームとして見た時に最高の出来とは言えません。

遊びやすさやその快適さは
個人的にはポポロクロイス物語Ⅱよりはるかに劣ります。

こと戦闘に関しては、
ぬるいくせにストレスフルで満足とは言い切れません。

今時もっと快適でカタルシスを与えてくれるRPGは多くあるでしょう。

ただ、そのシナリオや演出、キャラクターへの愛情の注ぎ方は
やはりポポロ独特というか、すばらしいものがありますので、
癒されたいなとか、温かい作品にも触れてみたいな、
という方には充分オススメできると思います。 


何より、RPGと牧場経営の2つのゲームをじっくり楽しめる、
これ以上なくお得感のあるゲームだと思いますので、
興味がある方は買って損は無いと、言い切ってしまえると思います。 

プレイしてみれば誰にでも必ずなにか温かいものを残していく
素敵な作品だと結論しておきます。 

こんばんは。
久しぶりに美術館を巡ったら
季節柄か全館展示物の入れ替え休館で
人生を学んだo.sです。

今回は発売まで20日あまりに迫った
『ポポロクロイス牧場物語』の本日までの販促活動についてまとめます。 

というのも、
このポポロ牧場は発表と同時に
色々販促グッズやイベントが
『どれだけお金を掛けてるんだろう…ゲーム売れれば良いけど大丈夫?』
とユーザーがかなり心配してしまうほど大規模に、潤沢にあったのです。

それだけマーベラスさんがポポロに対して本気だというのは
伺えるのですが、その本気さは嬉しいを通り越して驚くほどでした。

そのまとめと、イベントに行けず
その詳細を知ることが出来なかった皆さんにとって
少しでも有意義な情報になればと思い
今回のブログにまとめました。

時系列順にまとめますが
なにぶん半年以上前のものから紹介していくので
記憶が怪しい部分もありますが、ご容赦いただければ幸いです。



 
2014年9月4日
『ファミ通1344号で発表』


1
▲ファンはこの衝撃を覚えてるはず…ゲハブログなどで2日前から
  情報はリークされてましたが、これを見るまで全く信じられなかった。
  タイトル、メーカー、ハードどれをとってもそれくらい衝撃的な新作でしたよね…

この日にポポロ牧場の発表がファミ通で独占公開され
後の9月18日に各種情報サイト、公式サイトの公開、
公式ツイッターの開始などがなされました。

で、このファミ通が最初の販促グッズを
付録にしていました。

4
▲名も無き付録。厚紙で出来ていて人物や柵は立てることが出来、立体になるという代物。
  なにこれ状態ですがおそらく全てこのための描き下ろしという異常な豪華さです。
  いまだにこのイラスト知る限り使いまわされて無いので。

2
▲一応裏面。

3
▲組み立てるとこんな感じ。

かわいいしおもしろいけど、どうしようこれ、という。
ともあれ、最初から付録つけてくるくらい力が入ってたのです。

2014年9月20日・21日
『TGS2014でピエトロ登場&ショッパーの配布』


これは2日前の9月18日に告知がなされました。
東京ゲームショウ2014の会期に
幕張メッセの最寄り駅JR海浜幕張駅前にて
朝9時からポポロ牧場発表記念ノベルティとして、
ビニールショッパー(バッグ)を限定配布されました。
 
ピエトロの着ぐるみも初めてお披露目され、
一緒に記念撮影も出来ました。

 
 6
▲いきなり駅前にいるピエトロ。TGS参加者を見送っていました。
  彼はショッパーの配布はせず、基本手を振っていました。

5
 ▲後姿。しっかり後ろ髪もバッサリ。

7
 ▲アップで撮らせてくれました。
  ピエトロは不定期に午前中の登場でした。 
  1時間おきに20分くらいいる感じだったと思います。

新作発表から間もなくいきなりのピエトロの着ぐるみが登場で
お金掛けてるなぁともうすでにこの時驚きました。


11
▲ピエトロはなんかリアクションも薄く、ヘロヘロフニャっとした動きが特徴でした
  (ディスってないよ

TGS参加者たちはゲーム好きが多いとはいえ
やはりポポロ牧場の発表を知らない人も多く、
『なつかしい!』
『なんでピエトロが?』

みたいなリアクションをよく耳にしました。

9
▲配布されたショッパー。

8
▲裏面。おなじみのみんながずらり。

ショッパーも限定配布というだけあって
9時からの配布で11時頃には両日完全に配布終了していました。
予断ながら同社の閃乱カグラのショッパーも同時刻に配布してましたが
こちらは11時過ぎても全然配布が終わってなかったです。

TGS会場でもこのショッパーを下げている人が多く
駅前での配布という事もありもらう人も多かったのでしょう。

10
 ▲TGSのカプコンブース内で配布された、なんともデジャブ感あるマベ通。
  このTGSではマーベラスブースは無かった。 

TGS自体ではポポロ牧場の映像出展なども無く
協力会社のカプコンにてマベ通が配布されました。
内容は先のファミ通と全くと言っていいほど同じ内容です。


2014年12月20日・21日
『ジャンプフェスタ2015にて超豪華販促』


12月20日と21日に
TGSと同じ幕張メッセで開催されたイベント
ジャンプフェスタ2015ではマーベラスがいよいよ本気を出してきました。

IMGP9201
▲海浜幕張駅に張り出されていたポスターパネル。

IMGP9196
▲同じく。

まとめて書いちゃうと
ピエトロ撮影会、ポポロ牧場じゃがりこ配布、新ショッパー配布、
チラシ配布、じゃがいも探しアトラクション、王子の種袋型キンチャク配布、
New3DSなどの豪華賞品が当たるビンゴゲーム。
という盛りだくさん過ぎて混乱するレベルでした。

①ピエトロ撮影会

会場より手前、幕張駅前から1分ほど進んだところに
マーベラスの出張テントがあり、そこで撮影会が行われました。
今回の撮影会は午後4時くらいまでかなりの回数やってました。

ピエトロは会場でのビンゴ大会も担当していたので
移動で大忙しだったでしょう…
もしくは2体作ったのかなぁ。
ダブルブッキングは無かったはずなので
おそらくは1体でしょうけど。

ピエトロと撮影した人には先着で
ポポロ牧場特製じゃがりこが渡されました。

12
▲出張テント。ピエトロが私を発見している…もう顔覚えられたのか状態。

14
▲そしてモニターに本邦初公開のPV動画が!
  現在公式HPで聴ける新アレンジの『ピエトロの旅立ち』はこの時初公開で
  私はあまりの衝撃に撮影会どころではなかった(笑
  まさか前作の曲使えるとは思っていなかったですよね…
  PVの詳細は後述。

13
▲今回からは撮影会のためしっかり背景も。
  そして今回もはにゃっとした動きのピエトロでした。

19のコピー
▲今回は宣伝のタイトルカードを持たせてくれたり、
IMGP9333のコピー
▲帰りでショッパー持ってると是非これで撮ってとスタッフさんにお願いされるという感じでした。
  ファンなのがばればれでは(笑

17
▲もらえる特製じゃがりこ。イラストの印刷以外は普通のじゃがりこ。

18
▲イラストはこんな感じ。
  撮影したのは食べたものですが、まだ未開封が2つ…大丈夫かな…

②じゃがいも探しアトラクション

会場内のマーベラスブースでは新ショッパー配布他
ポポロ牧場特設ステージがあり
そこでじゃがいも探しアトラクションを行っていました。


1
▲マーベラスブース正面。巨大モニターでもさっきのPVが見れました。

このアトラクションで王子の種袋型キンチャクとビンゴカードがもらえ、
11時半、14時、16時半の1日3回、
ブース内でビンゴ大会を行うという感じでした。

20
▲ブース全景(上)。どーんとピエトロの布張りが。

21
▲ブース全景(中)。ここでもPVが観れました。

23
▲ブース全景(下)。じゃがいも探しアトラクションの設備。
  アトラクションは一回3人出来ました。

22
▲ブース上の装飾。ガミガミだけ上でまぁ見えにくかったという(笑

15
▲ブース内説明。ビンゴカードは裏の牧場物語ブースでも
  ゲームを試遊するともらえたのでした。

16
▲じゃがいも探しアトラクションは割と待ち時間が少なかった印象です。
  人気ブースは1時間2時間が普通でした。
  ってあれ?ナルシアさん?

24
▲マーベラスブースの女性スタッフさんはみんなナルシアの服装をイメージしていました。
  うーんかわいい…撮影許可してくれたスタッフさんありがとうございました。

26
▲じゃあ男性スタッフは…こんな感じ。
  色以外はピエトロではないけどおそらくピエトロイメージでしょう。

28
▲アトラクションを取り仕切る男性3人は役者ユニットのサジカゲンという方たちだそうです。
  どう見ても芸人でしたがポテトゥースとか叫びながらもりあげてくれてありがとう!

25
▲じゃがいも探しアトラクションは箱の中にあるポポロクロイスと書かれたじゃがいも7つを
  1分半(たしか)の間に探すというものでした。
  じゃがいもはもちろんイミテーションですが、フェイクのじゃがいもも入っていて、
  はまってしまうとなかなか見つからない事もありました。
  とはいえ、時間内に出来なくても参加賞はもらえる感じでした。

③ビンゴ大会

じゃがいも探しアトラクションや牧場物語の試遊でもらった
ビンゴカードを使って行うビンゴ大会は1日3回行われました。

そのたびにポポロ牧場ブースにピエトロが来るという
お祭り状態でした。

商品は1位New3DS、2~3位任天堂プリペイドカード3000円分、
4~7位くらいが牧場物語グッズセットの3種だったと思います。

私はまぁ当たらなかったです(笑
ポポログッズが無かったのが唯一の救いでしたが、
1日3台も3DS配布するとか太っ腹ですよほんとに。

2
▲ビンゴ大会中はじゃがいも探しアトラクションは中止。
  ピエトロも登場し、ビンゴ参加者でブースはぎゅうぎゅうに。

3
▲ビンゴ中ピエトロは基本見てるだけですが、
  商品の受け渡しは全てピエトロが行っていました。

1

▲ビンゴカードです。
  むしろ賞品よりこっちのがポポログッズだと思って
  ビンゴもせずに持って帰りました。

EPSON032
▲アトラクションでもらえる王子の種袋型キンチャク。
  ピエトロのかわいい顔がデザインされてますが、このデザインは流用され
  エビテン限定版のマグカップに…ですがそれはまた別の物語です。

EPSON033
▲裏は無地です。このキンチャクは後にツイッターキャンペーンでも配布されます。
  アトラクションでは大量の在庫が見て取れたのでイベントだけで配りきれなかったのでしょう。

③プロモーション映像

この日初めて公開されたPVですが
その中からいまだに一般公開されていない部分のみ画像で紹介します。
一応撮影許可はおりていたので問題はありません。

01

02

03

04

05

06

07

以上です。
この先は現在公開中のゲーム画面PVと同じですね。
PSのポポロをプレイしてる方は色々思うところがあるとは思いますが
著作問題や話の要約などを考えると
新規さんにはわかりやすいPVになっているのではないかなぁと思います。

終始女声によるナレーションと
新アレンジのピエトロの旅立ちが流れていました。

④その他販促物

12
▲前回とは材質、サイズも違うショッパー。
  こちらはマーベラスの配布ブースで配布されてました。

13
▲裏面は今回はテニプリ。前回のようにナルシア達も見たかったですね。

14
▲ショッパーサイズ比較。新ショッパーがどれだけ大きいかわかりますね。

15
▲チラシ。同じくマーベラスの配布ブースで配布。
  ちなみにこのチラシは上のショッパーには最初から入っていました。

w
▲中面。内容は当時の公式HPとほぼ同じで新情報は無し。

16
▲裏面は牧場物語。しっかりタイアップシリーズも宣伝。

以上がジャンプフェスタでの販促でした。

ジャンプフェスタではポポロ牧場の情報はPV以外何も無く
この開発状況でなぜここまで販促に力を入れているのか驚きでした。

お金も労力も掛け過ぎてて不安になるほどでしたが、
後日マーベラスの偉い人に話を聞いたらそれほどでもないのだとか…
その辺は後述。


2015年4月25・26日
『ニコニコ超会議にあわせてクッキー配布』


4月25・26日開催の「ニコニコ超会議2015」にあわせて、
JR海浜幕張駅前で「ピエトロ王子のほっこりクッキー」が
午前9時頃から各日3,000枚が先着で限定配布されました。

今回もピエトロ王子は出張ってきていましたが
TGS同様テントなどは無くゲリラ的に登場して手を振っていました。

私は日曜日のみの参加でしたが
クッキーは12時頃には配布終了している感じでした。 


4
▲超会議に向かう人々に愛想を振りまくピエトロ。
  右の方はアテンドで写真を撮ってくれます。
  今回も前回同様撮影時にタイトルカードを持たせてくれました。
7
▲この日はなんだかサービス良かったピエトロ王子。

5
▲マントもなびかせてくれました。大サービスありがとう。

6
▲そのつぶらな瞳に乾杯!

2
▲こちらがもらえるクッキー。スキャン画像なのでなんかぶれてますね…

3
▲クッキーの袋裏面。大々的にキャッチコピーが。 

クッキーはちゃぼさんの割れたものをご厚意で食べさせて頂きましたが
ようするに普通のバタークッキーでした。 

ピエトロって甘いんだな…という名言が 
溝さんの口から生まれたのでみんな使おう(

ちなみに超会議自体にもマーベラスブースはあったみたいですが
ポポロ情報は特に無かったのだそうです。


2015年5月5日
『アキヨドにてピエトロ撮影会&超豪華販促2』


祝祭日のこどもの日に、
秋葉原駅前のヨドバシカメラ マルチメディア Akibaにて開催されました。
この撮影会は10時から16時30分まで計6回ありました。

ピエトロと写真を撮るとバター型ティッシュと引換券がもらえ、
その引換券でガチャガチャかネームシールを
どちらかひとつもらえるというものでした。

が…正直このイベントが今までのポポロ牧場史上
最も過酷なイベントだったと思います。
詳細は後述。

このイベントは告知が遅く
GW真っ只中の5日前という強行スケジュールで
行きたくても行けない方が多数いました。

このイベントで渡された販促グッズがジャンプフェスタ以上に豪華で
通行人にうちわ、撮影会でバター型ティッシュ、
おまけで市販と同じクオリティのガチャガチャを作ったり、
観光地に良よくあるネームシール機を用意したりと
またもこのお金の掛け方は何事かと目を疑いました。 

12
▲撮影会ブース。秋葉原駅前のアキヨド1Fの外に面した部分です。

4
▲PVも流れていました。公開済みのPV①でした。

3
▲記載されてますがIA/VTという音ゲーの体験イベントも横でやっており、
  なぜかそこでも引換券はもらえました。

6
▲アキヨドでこの日予約をすると引換券がもらえたりしました。
  この日のイベント企画はアキヨド側からの提案だったと聞いたような…

9
▲撮影するともらえるバターティッシュが金塊のように詰まれていました…
  右にある通行人に渡すうちわにも注目。

31
▲今回は背景もあるしレッドカーペットだし、
  どんどん扱いが良くなることにご機嫌なピエトロ。

IMGP0196
▲アップにするとアタックチャンス的なポーズを。
  今回も脱力系でした。

69
▲引換券で1回回せるアクリルキーホルダーのガチャガチャ全8種。
  なんとこのイベントのためだけの作成だそうです。
  なぜここまで完璧に作りこむんですか…

67
▲100円と書いてありますが、引き換え券と100円をスタッフさんに交換してもらってから回します。
  もうお金払うから買わせて欲しかった…

68
▲お話を伺ったところ、このガチャの一般販売の予定は全くないが、
  全てユーザーの声次第、とのことですので意見や要望はばんばん欲しいとの事。

21
▲ネームシール機。2機ありました。
  こちらも本イベント限定。
  だからなぜ市販と見劣らないほど作りこむんですか…

27
▲選択画面。しっかりポポロ牧場仕様です。

23
▲見本①ピエトロ王子。文字はもちろん自由に打ち込めます。

24
▲見本②ナルシア。

25
▲見本③ピエトロと青いおおかみ。

26
▲見本④青いおおかみ。青いおおかみの見本が2種とか推してるのかな。

28
▲見本。縦横あわせて全19種。なんと恐ろしい量・・・

29
▲ネームシール取り出し口。

今回恐ろしかったのは
引換券でもらうことが出来たガチャガチャとネームシール、
というこの仕組み自体です。

ガチャは全8種、ネームシールは全19種あるのに対し、
引換券がもらえる撮影会は6回しかないんです。
つまり一日中頑張ってもコンプが難しい上に、
ガチャは運次第でそろわない事もあり得る点でした。
 
私はポポロ仲間4,5人と結託して
ガチャだけを狙い、お互いダブったら交換 、
という方法でコンプできました。
1名どうしてもピエトロが出なかった方もいましたが…
全員ネームシールはあきらめました。

前述したように引換券入手方法は
①撮影会(最大6枚)
②アキヨドでゲーム予約(1枚)
③ IA/VTゲーム試遊(1枚)
だったので、
①のあと③をひたすらやりました…
仲間内で1名②をやりましたがさすがに1本予約のみです(笑

 マーベラスさんはすごく優しい方々で
むしろ試遊に何回も来てくれて嬉しいですと
言ってくださったのが救いでしたが…

もうこういうマニア泣かせのイベントは
もちろん嬉しかったけど勘弁して欲しいなぁと思います。 

 以下このイベントでの販促グッズ

①うちわ
EPSON036
▲通行人にも渡していたうちわ。

EPSON037
▲非常にオーソドックスなデザイン。

②ピエトロ牧場のバター風ミニボックスティッシュ

IMGP1700
▲上面。これだけ見ると完全にバターですね…

IMGP1698
▲裏面。ゲームの説明のみ。

IMGP1706
▲左横面。ここでようやくバターでないことが発覚。
  なんかファミコンのパッケージみたいですね。

IMGP1704
▲親切に英語で。しかしバターティッシュって造語は伝わるでしょうか…。

IMGP1708
▲ピエトロ牧場の証。巾着やクッキーのデザインがここにも。

IMGP1697
▲でしょうね…

③アクリルキーホルダー

IMGP1733
▲当然ガチャガチャのカプセルに入ってます。

IMGP1720
▲8種勢ぞろい。ピエトロとナルシアの出る確率が低かったような。
  ニノ、ルー兄弟、カボチャマンがまぁ出るわ出るわ(笑

IMGP1731
▲全種共通の裏面。下の紙はカプセルに入ってる説明書きです。

③おまけ

IMGP0155
 ▲引換券。
  あの日、これをコピーしてもっていけばあるいは…(やめろ

IMGP0317
▲イベント終了後のガチャの中身。全機このくらい減ってました。
  茨城の撮影会でもこのキーホルダー配布があったそうですが、
  余りなのか再生産か気になりますね。

ネームシールはひとつももらわなかったので画像はありません…

以上、
『ポポロクロイス牧場物語』販促イベント&グッズまとめ
レポートでした。


先日5月23日に茨城でピエトロ撮影会と
アクリルキーホルダー配布がありましたがそちらは不参加です。
ノベルティは同じなのですが、詳細は他の方のレポートを是非。

最後のアキヨド撮影会の日に
マーベラスのスタッフさんたちと多少お話させて頂きましたので
QA形式で、会話の内容を書きます。
うろ覚えの部分もあるし、意訳、省略もあるのでご注意ください。

Q.イベントでの販促グッズに力を入れまくってますが
   宣伝費が掛かりすぎてませんか?
 
A.それほどではありませんが、もちろん宣伝には力を入れています。
  今は新規層のためにイベントで作品自体を知ってもらう事に
  尽力している感じです。

Q.イベントが関東に集中し、来られないファンが多いのですが・・・

A.それほど多くの方にイベントを望んで頂いている事に驚いています。 
  ユーザー様のご意見次第で検討する事はできるので、
  とにかくメールなり、ツイッターなりでご意見をどんどん
  頂ければと思います。 

Q.逆にファンになにか聞きたい事は? 

A.着ぐるみのピエトロに何をして欲しいかを教えて欲しいです。 
  激しい動きや踊ったりは出来ませんが、
  今は撮影会のみ行っている状態なので、
  何か彼にやって欲しい事があれば教えて欲しいです。 

こんな感じの会話をしたと思います。
もっと色々踏み込んだ喜怒哀楽のお話もしましたが
ブログにかける会話の内容はこの位かなぁと思います。

わかることはとにかく 
意見や要望は伝えよう、ということですね。
せっかくSNSアカウントまで用意してるわけですから
こちらからも公式サイドに意見などはフィードバックしましょう。

あと、やはりゲーム業界を見てもわかるように、
昨今コンシューマーゲームは厳しい状況にありますが、
その中でもポポロ牧場はメーカーすら超えた奇跡の作品であり、
他に類を見ないようなノベルティの量を見てわかるように
宣伝に半端じゃなく力を入れている事は確かなので、
ファンならしっかり声を大にして応援しましょうね。

今ポポロ牧場の予約特典が店舗別に11種類あって
発狂寸前で迷ってる方は多いとは思いますが
11種類も用意されたほど期待されている事実を喜ぼうと思います。

main
▲おまけ。『牧場物語 はじまりの大地』キャンペーンというサイトで使われたピエトロ。
  こたつでみかんというのんびりさ…ガミガミの4畳半か…?
  よく見ると後ろに豚貯金箱とダルマがあるのに気付きますよね…わかってるなぁスタッフさん(笑
  今はもうこのページは見れませんが、まさか牧場物語サイトでピエトロが普通に使われるとは(笑

 
以上、
イベントに不参加の方や
ログとして少しでも価値のある記事になっていればと思います。
長文のご閲覧ありがとうございました。

というわけでポポロ金マヤオンリーレポート②です。

今回はイベント後の打ち上げと
描いたり描いてもらったりしたスケブ特集です。
あと気になったブースの写真とかetc.etc...


うちあげ

オンリー自体はねるさん主催でしたが

打ち上げの主催はちゃぼさんでした。

会場から徒歩5分程度の位置にあるホテルのダイナーを貸切で
人数は何と全員で40人でした。

1
▲食事の一部。おいしかったです。5倍欲しかったけど。

打ち上げではビンゴ大会もあり
商品はパグさんから贈呈されたポポロ一期アニメのセル画や
 ポポロ牧場の販促キーホルダー、クッキー他
ファンならのどから手が出るものばかりでした。 

ヒュウ様のセル画も何枚かあったのですが
私は全然当たらなかった…
ねるさんとか当たってたけど…
…いくらなら売ってくれますか?(やめろ)

一応私が贈呈したB2ポスター入りパネルも
貰い手がつきました。

no title
▲この左下にあるパネル。サイズ感わからないと思いますがB2ででかいです。

なんとアニメのセル画もある中でわざわざ選んでくださって…
にしぐりさん本当にもらってくれてありがとうございました。

その後ポポロ楽曲のピアノ演奏や
全員でピエトロの旅立ちの合唱などがあり
大盛り上がりで終了しました。
 
その後2次会はカラオケでした。 
カラオケは完全に歌う組とスケブ組に席が別れ
私とか枝豆さんとかシュシュさんとか燐さんとか溝さんとかは
ひたすらスケブ描いてました。

カラオケはほとんど聴いてなかったけど(おい
最後に夏気球を全員で合唱するという私得で大満足でした。


スケブ


描いたり描いてもらったりしたスケブです。
まず自分で描いたスケブで手元に写真があるものだけ掲載します。

2
▲プチりんごさんに贈呈したヒュウ様。何故か不機嫌な顔を描いてしまったけど、
  こういう日常的な表情の方がそそられませんか?(やかましい)

3
▲枝豆さんに贈呈したエレナ。ようこそダカート号へ、っていうイメージ。
  初めてエレナを描いたけどやっぱりさすが福島さん気持ち良いデザインですね。

4
▲溝さんのリクエストでコゴト王子とプンプン王女。
  初めて描いた上に資料も無かったけど大好きな2人なので気合入れました。
  2人の状況伝わるかなぁ…溝さんはいつも描けないよ!っていう
  厳しいリクをくれるのでほんと勉強になります(嫌味じゃないよ!)

5
▲スケブ終わって暇で落書きしてたストンをいじめるヒュウ様。
    表情が隠れて失敗したなぁと思ったら、溝さんに言わせるとそれが良いのだとか。
    溝さんに回収されました。

6
▲同じく暇で描いてたストンとサンダとヒュウ様。
    こちらはヒュウストンコンビが好きだというシュシュさんに贈呈されました。
    これ…前のイラストの数分前にあたるイラストに見えるね…描いた順番逆だけど。


あと白騎士を何枚も描いた気がしますが手元に写真が無い…
私のスケブは公開自由なのでご自由に扱ってくださいね。

以降は頂いたスケブです。
芸も無く全部ヒュウ様をリクエストしましたが
ほんとありがたや…
 
7
 
▲プチりんごさんから頂いたヒュウ様。なにこのいじらしいしぐさと表情!
     可愛過ぎるでしょ!プチりんごさんはすごくじっくり描いてくださって…
     私は白黒でぱぱっと描いてしまったので後悔しています…
  次回はじっくりしっかり描かせていただきます!

8
▲枝豆さんに描いて頂いたヒュウ様。A4のバストアップですよ…嬉しい大きさ。
  色まで緻密に着けてくださって枝豆さんの完璧主義な性格が出ているなぁと思いました。

9
▲シュシュさんに描いて頂いたヒュウ様。この躍動感とワクワク感が素敵過ぎます。
  こんな楽しそうなヒュウ様を見れたのは本当に嬉しい限りでした。
  しっかりストンとサンダもいて、ストンのしっかり腐った表情にも注目(笑

 
スケブ描いて下さった皆さん本当にありがとうございました。
皆さんのヒュウ様を見るだけで鼻血が出そうになるほど
大満足しております(病気)

今回は描くので忙しかったりして全然大勢の人に頼めなかったので
次回こそいっぱいヒュウ様描いてもらおうと思います!


その他


他のブースのあれこれとか
頂いたグッズとか含めてご紹介します。 

ds
▲泰平楽さんのブース。噂のフィギュアやらブースの飾り付けやら美しい!

IMGP0332
▲RIиKI(鈴姫さんのブース)のナルシアドール。
  他のブースの方のぬいぐるみ等もありました。欲しい。

IMGP0335
▲というかナルシアの腕に抱かれているヒュウ様が欲しくて欲しくて…
  いくらなら譲っry

IMGP0336
▲足元にはお供のストンとサンダも。クオリティが完璧すぎます…
  お金なら払ry

IMGP0327
▲アムリタの雫(美奴さん)のブースにあった福島敦子さんの未公開イラスト。
  詳細は本人にお聞きくださいね。

IMGP0357
▲入り口装飾に使われていたネルさん作のヒュウ様バルーン。
  ヒュウ様狂いの私を見かねてネルさんがくださいました。

r

ree
▲しっかりトリプルテイルだし、赤いイヤリングもしてるという徹底っぷり。
  さすがです。

今回のイベントではスタンプラリーのようなものもやっていて
全スタンプを押すとチロルチョコがもらえました。
どの絵柄が出るかは運次第。

IMGP0527
▲私はピエトロとボリスという2名。ヒュウ様は…

以下チョコデザインがオンリー公式ブログに載っています。

 【おみやげのチョコのデザイン】

このチョコの中のヒュウ様のデザインは私なのですが
今回もらうことが出来ませんでした…
(デザインした本人にはお礼も兼ねて1個は渡したほうが良いと思いますよ…こそっと言う) 

 IMGP0517
▲ヒュウ様のチョコがもらえたら地元のスーパーに売っていた
  このデコチョコを使って遊ぼうと思っていたので…

IMGP0535
▲結果的にピエトロがヒュウ様に熱烈アピールしてる感じに(あれ、これはこれで嬉しい…)

IMGP0537
▲ボリスはファンが多いからこういうの需要ありそう…



以上
なんとも酷い落ちですがまとめレポートでした。

 
今回のオンリーは行きたいけど行けなかったという方が多く 
このレポートで少しでも何かしら伝われば良いなぁと思います。

今回は大盛況だったらしく、
第2回が前向きに検討されているようですので 
行けなかった方も今後の動向を見守っていただければと思います。

とにもかくにもまずはポポロクロイス牧場物語の発売が
あと1ヶ月無い時期に迫っていますね!

発売して新規のファンも獲得しつつ
ますますポポロ界隈が活発になる事を祈って。


ではでは。
次回もポポロ関係のブログになるんじゃないかなぁと思います。

というわけで5月16日(土)
ポポロ&金マヤオンリーイベント2015 ~おみやげのエルマニオ~
に行って来ました。

今回はそのレポートとして
出展概要と購入した作品の紹介、感想をつづります。
イベント後のオフ会とスケブは次回となります。

公式サイドのイベントレポートはこちら


今回は出展側として参加で す。
同人出展は3年前の夏コミ以来2度目で、
前回出展が終わったときは、あまりの疲労困憊に 
二度と出展なんかやるものかと神に誓ったのですが、
今回はそんな誓いも忘れ
なんの躊躇もなく出展してしまいました。

これこそヒュウ様のポポロの魔力ですね!

no title
▲出展ブースの様子。見えませんが左にA1パネルも。
この作品のせいで荷物が25kgを超え半泣きに。


ポポロ界隈の出展者で
私は多分一番と言っていいくらい新参者なので

もう会場の片隅でプルプルしてるしかないかと思いましたが
皆さん本当にフレンドリーに接してくださるし優しいしで…
心から嬉しかったです。

というかブースに来る人来る人から何故か
ヒュウ様推しなんですね、と見透かされたお声を頂く事が多く
そんな事無いんですけどね、と虚勢を張るので精一杯でした。

そしてお客の入り具合ですが
想像以上に凄かったです。

ポポロオンリーとか何人くるんだろう状態でしたが
そんな不安とは裏腹に大勢いらっしゃって
なおかつ完売ブースだらけになるという大盛況ぶりでした。
もう次回の話もあるみたいですが、はてさて。

私の頒布物は多少在庫があるので欲しいという方はお声掛けください。

そしてスケブも一応画材は準備はしていたのですが
あれほど需要があるとは思ってませんでした。

合計10枚以上描きましたがもう何を描いたか覚えて無いくらい…
描いて頂いたスケブと、自分の描いたスケブも
いくつか写真保存があるのでその辺は次回で。


IMG_8333
▲頂いた差し入れ。この3倍くらい頂きましたが大半は会場でおいしく頂きました。

差し入れくださった皆さんも本当にありがとうございました。
まだいっぱいありますが、徐々に頂いていきます。

s
▲青平さんから頂いたソフトサラダにはなんとイラストが。
  しかも2枚も!上手すぎるしかわいすぎです…

 青平さんから頂いたイラスト入りソフトサラダですが
ルナのほうは遅れてきた溝さんに強奪され…贈呈しました。

IMG_8336
▲こちらは北海道からわざわざ来てくださった方から頂いたお菓子(写真は入れ物のみ)

こちらの素敵過ぎるピエトロイラスト入り
お菓子を差し入れして下さった方は
名前もおっしゃらずに 帰ってしまわれましたが…

本当にありがとうございました…大事にします!
どなたなのかご存知の方はご一報ください…


以下、戦利品から印象深かったものを感想とともにご紹介します。
作品を詳しく知りたい方はぐぐってね。

1
▲戦利品。全部では無い上に2つ買ってOKと言われた物はほぼ全部2つ買ってます。


超新星(枝豆さん)
『ポポロクロイス物語第1章をアニメっぽく描いてみた』

2
▲左のポスターは無料配布でした。速攻で完売してました。


言うまでもなく凄かったです。
さすがというほか無く…

基本Pixivと同内容でしたがメイキングが素晴らしく
ディフージョンフィルタとか本当に勉強させて頂きました。


 
SOKKOU(溝さん)
『無料配布ショートショート』

3
▲タイトルも何も無いというシンプルさ。裏腹に中身の濃密さたるや…

溝さんは最も尊敬するポポロ絵師さんですが
時間が無い中よくもこれだけのクオリティで…ねたましいほどです。

内容は溝さんらしくないほど正統派でしたが(おい)、
やはりもう絵から漂ってくる色気というか情念というか執念というか、
技術を通り越した愛が今回もとにかく凄かったです。

もうピエナルが愛しくて仕方ないんだろうなという…
小部数な上にイレギュラーな配布だったので
持って無い方が多い点で残念すぎる作品です。

しっかりした同人誌も楽しみですが
こちらも是非もう一度配布して欲しいです

頼むよ溝さん。


crois notes(にしぐりさん)
『Animato popolo!』

4
▲ピエトロがオカリナはもちろん、ピノンがピアノ…似合いすぎです。隠し含め全7曲。

ほんっっっっとうに数少ないポポロアレンジCDの中で
その中でも5指に入るくらい素晴らしかったです(ん?)

個人的にメドレー形式というのは割と敬遠するジャンルなのですが
まずジャズアレンジで華麗に美しく展開していく町村メドレーは
むしろメドレーでしか成り立たないと思えるほどで、
パーセラのくだりとか潮の香りが漂うほど雰囲気抜群でした。

ドラマCD並みの遊び心抜群のガバスメドレーは、
もうどれだけ大変だったか想像もできませんが、その愛に脱帽です。
ほんと空気読まずに欲を言えば、ボイス無しの曲だけ楽しめる版と、
曲ごとにトラック分けて欲しかったかなぁと。

最も琴線に触れてきたのは予想通り笛メドレーでした。
透き通る音色に重なる和音の美しさや、
ソロで響くピエトロのオカリナの音色。

一番感激したのはアニメポポロクロイスの

『ルナのテーマ』が流れたときでした。

まさかこれをアレンジしてくれるとはにしぐりさん
ポポロの音楽を本当に理解してくれてるなぁと(何様)

しかも冒頭は私の大好きなハープ仕様の
『ルナとセレーネ』という派生バージョンのアレンジで、
にしぐりさんは私のためにこのCD作ったのか状態。
そこから続く桜見丘も切なさ満載の必聴のアレンジでした。

しかも既出とはいえ贅沢な隠しトラックもあるので、大満足の一枚でした。

これは貴重なポポロのアレンジCDなので売り切れて当然だったのですが
それ以上にポポロファンは持ってなきゃ駄目なCDだと思うので
是非多くの方に再販等で聴いて頂きたいと思いました。


crois notes(ねいちゃんさん)
 『note cantare』

5
▲レーベルデザインは枝豆さん。全3曲。

もう本当に土下座してありがとうございましたとしか…
アレンジなんか皆無の『わたしぼっち』を
あそこまでメロウでビューティフルな上にメランコリックに
仕上げてくださるとは(何語)

具体的に言うとわたしぼっちを組曲並みの
豪華インストアレンジをしてくださいました。

冒頭、小編成で徐々にメロディアスになっていくものの、
中盤からも主張しすぎない音運びで、最後までしっかり切ないという。
ストリングスのぞわぞわ来る感じとかほんと卑怯だなと思いました(褒)
個人的に新海誠作品における天文さんの楽曲を思わせる切なさでした。

他2曲はボーカロイドによるアレンジで
そちらもかわいいので是非。
その分インストである『わたしぼっち』は良い意味で異質でした。

にしぐりさんもねいちゃんさんも

ほんと素晴らしいCDありがとうございます…
ほんと冗談でなく一生聴いてると思います。


常闇イデオロギー(燐さん)
『氷の魔王うちわ』

6
▲裏面も四天王が夏らしいいでたちでおおはしゃぎ。

燐さんの愛が詰まったポポロ本には目もくれず(鬼)
夏に大活躍であろう、絶対涼しい氷の魔王うちわを買いました。
ほんと涼を通り越して寒気さえすることうけあいの一品です。

燐さんとは結局、

アノマロカリスの口内構造上
三葉虫の殻はおろかピカイアの軟体くらいしか
食べられなかったのでは説くらいしか
古生物トークが出来なくて残念な限りでした。
次回こそは是非!


泰平楽(おさむさん)
『アクリルキーチェーン他』

7
▲なんかもうお店にありそうな圧倒的クオリティ。さすがです。

もうベテランさんなので何も言えませんが
とにかく質が凄いです。
つままれキーチェーンやピエトロブローチは
オフ会のたびに使わせていただこうと思います…

しかしヒュウさまのソロキーチェーンが売り切れて買えなかったので
次回こそ買わせて頂きたいなぁと思います。


ポポロオンリーポストカードプロジェクト
(ちゃぼさん、シュシュさん他)

8
▲圧倒的物量。そしてその質の高さたるや…
9
▲14種類あるシュシュさん便箋の1つ。私はもちろんこちら。

まぁ本当に豪華な上に安いというポスカのセットで素晴らしかったです。
便箋も14種類とかシュシュさんの仕事ぶりも凄かったです。
そしてヒュウ様をありがとう…

本当にとんでもないレベルの絵描きさんばかりで泣きました。
富瓜さんとかkumoさんとかさっこさんとかセッカさんとか
存じ上げてなかった方も多く、
今後懇意にさせていただければと思います。

そして主催のちゃぼさんもお疲れ様でした。
欲を言えば宛名面に作者名が欲しかったかな。
ポスターの裏面で補完してましたが2度手間は否めないので…
次回よろしくです!

しかし25枚あるポスカでヒュウ様を描いたのがどくたーさんだけとは…
ううんなんでもない。


春風駘蕩(プチりんごさん)
『三人の王子と知恵の王冠』

10
▲右が新刊、左のは既刊。

新刊の『White Sugar』も素敵でしたが、
この『三人~』がおもしろすぎでした。

ゲームブック仕様なのですが、
迷路あり、クロスワードあり、
しかもポポロ小ネタ満載の、
愛もおもしろさも詰まった豪華本で大満足でした。


原稿のエルマニオ(あーふさん)
『テアトルポポロ』

11
▲表紙からもうかわいさがあふれています。

既刊だったらしいですが超おもしろかったです。
ピエトロやナルシアの日常や演劇の感じとか、
マンガとして最後まで笑ったり感激したりとても楽しかったです。

勝手にFF9の『君の小鳥になりたい』を思い出したりとか…
ピエナルでほくほくしたい方は是非。


まだまだ買いましたがこれ以上書くと
いよいよ長すぎるのでこの辺にしておきます。

文面でわかると思いますが、
とにかく皆さんポポロ愛が半端じゃなくて圧倒されました。

その愛に触れることが出来ただけで本当に大満足でしたし、
こういう方々がいるだけで、ポポロの未来は明るいなぁと心から思えます。


私も負けてられないなあと思いつつも、

今はまた二度と出展なんかしないと神に誓ってる最中です。

次回があるなら是非とも参加したいですが…
まぁ何かしら企画があればゆるくお声掛けいただければと思います。

なんだかいつも以上に好き勝手書いた駄文になりましたが
次回は打ち上げにスケブにもっと身内向けになりますので
ご容赦いただければ幸いです。



以上、長文のご閲覧
ありがとうございました。


このページのトップヘ